{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

2018 レオン・ハイツマン / レ・カッツ ル・カッツ・ノワゼット ゲヴュルツトラミネール

¥3,300 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

2018 レオン・ハイツマン / レ・カッツ ル・カッツ・ノワゼット ゲヴュルツトラミネール100%。泥灰土石灰質、沖積土壌。平均樹齢40年のVV。ステンレスタンクで発酵後、10ヶ月間シュール・リー熟成。残糖約29g/lの中辛口~半甘口。作品名の「Le Katz Noisette」は「casse-noisettes」(くるみ割り人形)にかけたもので、ゲヴュルツトラミネールならではの力強さ、個性、楽しさなどを、くるみ割り人形になぞらえたものです。エキゾチック・フルーツや様々なスパイスを思わせる風味と、お口を喜ばせるようなたっぷりとしたコクが特徴です。  跡取りをもたなかったクレマン・クリュールは、2017年8月、同じくビオディナミを実践する長年の盟友レオン・ハイツマンにドメーヌを売却し、畑をフェルマージュしました。「キュヴェ・マネキネコ」シリーズおよびその他の作品もすべて「レオン・ハイツマン」に継承され、クレマン・クリュールの助言のもと、さらなる品質向上を目指しています。 <「レオン・ハイツマン」>  1804年にアメルシュヴィール村に創業したドメーヌで、1987年に6代目レオン・ハイツマンが継承。2006年にビオロジック栽培、2008年にビオディナミを開始。「ベタンヌ+ドゥソーヴ」にも所載されるなど、アルザスを代表するビオディナミ生産者のひとつです。 TECHNICAL NOTES 所在村 Ammerschwihr 醸造家 Léon Heitzmann & Clément Klur 所有畑面積 17ha ドメーヌ継承年 1987年 栽培における特記事項 ビオディナミ(2009年に「ECOCERT」、2015年に「demeter」の認証取得) 醸造における特記事項 収穫はすべて手摘み。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクによる極めて清潔な醸造 販売先 フランス国内65%(レストラン、ワインショップ、個人のワイン愛好家)、輸出35%(EU各国、ノルウェー、アメリカ、中国等) 掲載実績のある海外メディア 「bettane + desseauve」、「Guide Hachette」、「le Monde」等